セミナー

 

ワイドフォーマットプリンティングコンファレンス@サイン&ディスプレイショウ2016のお知らせ

 

サイン&ディスプレイショウ2016では「ワイドフォーマットプリンティングコンファレンス@サイン&ディスプレイショウ2016」としてコンファレンスを開催いたします。

日時 2016年9月2日(金) 13:30~16:00(受付13:00~)
会場 東京ビッグサイト 会議棟 1F 102
主催 東京屋外広告美術協同組合 株式会社インフォトレンズ
協賛 スリーエムジャパン株式会社イー・エフ・アイ株式会社リンテックサインシステム株式会社ローランド ディー.ジー.株式会社
ゲストスピーカー 小野裕二氏(株式会社電通オンデマンドグラフィック)、山田資子氏(株式会社きもと
参加費 無料
定員 100名 先着順とさせていただきます。満席の際はご了承ください。
詳細&申込 下記お申込みフォームより参加お申込みいただけます。



■プログラム

講演時間

講演概要

13:30~13:40

挨拶

東京屋外広告美術協同組合 理事長 宮地 健

13:40~13:55

ポストdrupaとワイドフォーマット/サイン市場の展望

オリンピックと同じサイクルで開催される印刷イベントdrupa 2016では、ワイドフォーマットプリンティングの分野でも様々な新しい提案が行われました。また、一夜にして世界中に拡まったポケモンGoは、街中の人の流れを変えるほどの影響力を持っていました。インフォトレンズでは、これらの新しい技術は、ワイドフォーマット/サイン市場の次なる成長をドライブするものだと考えています。
ワイドフォーマット市場のビジネスチャンスはどこにあるのか? サイン&ディスプレイ業、プリントサービスプロバイダーが生き残るためには、どのような変革が求められているのか? 以下のテーマについて語ります。
1. 国内ワイドフォーマット市場の現状と成長ポイント
2. drupaでも提案された自動化 (industry 4.0)による生産革命
3. ポケモンGoで顕在化しつつあるAR&Geoマーケティングとサイン&ディスプレイ業・印刷業にとってのビジネスチャンス

株式会社インフォトレンズ
アジア・パシフィックリサーチ アソシエイト・ディレクター
後田 雅人

【プロフィール】
音響機器用電子部品商社を経て、米系ページプリンターメーカーでユーザーサポート、マーケティング(プロダクト/コミュニケーション)マネージャーを歴任し、1999年より株式会社インフォトレンズ(当時は GSM 株式会社)に入社。アナリスト、コンサルタントとしてさまざまな業務に携わる。過去の実績として、プリントオンデマンド国内市場分析、カラープルーファー市場調査、インクジェットヘッドアプリケーション調査、印刷コスト調査、デジタルカメラ市場予測、ドキュメントイメージスキャナー市場分析、プリンター要求画質調査、イメージングメーカーの長期的戦略立案コンサルテーション、MFP エンドユーザー調査など多数。

13:55~14:10

トークセッション:
国内の店舗系サイン・ディスプレイの現状と表現の拡大

国内の店舗系サイン・ディスプレイの現状、成長のポテンシャルはどこにあるのか?インクジェットプリンター、デジタルプリントメディアの進化は店舗系サイン・ディスプレイにどのようなチャンスをもたらすのか?東京オリンピックに向けて広告とサイン・ディスプレイ市場の影響は?トーク形式で解説します。

株式会社電通オンデマンドグラフィック
デマンドセンター 執行役員 シニア・エグゼクティブ・プロデューサー
小野 裕二

【プロフィール】
1992年(株)電通アクティス大阪入社
1997年(株)電通テックへ合併に伴い関西支社へ
新聞広告の電子送稿フォーマット策定や雑誌広告の基準カラー策定などに従事
2011年 4月(株)電通オンデマンドグラフィック設立に伴い出向
現在、執行役員としてデジタルプロモーションを担当

株式会社きもと
営業本部 メディアデザイングループ グループリーダー
山田 資子

【プロフィール】
1997年(株)きもと入社
2011年 営業本部新規企画プロジェクトにてWindow装飾、POP製品企画に従事
2014年 営業本部 メディアデザインフループにて販売統括を担当

14:10~14:40

3M ライティングセミナー
- LED市場の動向と施行の効率化につながる最新技術

最新のサイン取り付け現場状況を見据えた、施工時間の短縮により、効率化をサポートする3M社の新製品をご紹介致します。

 

スリーエム ジャパン株式会社

14:40~15:10

“The Imaging of Things” - モノへのイメージング

EFIはアナログからデジタル印刷への変革をリードする世界的なテクノロジー企業で、お客様の競争力と生産性を加速する製品開発に情熱を注いでおります。
今後のビジネスの鍵となるサイネージ・パッケージ・インテリア・アパレル・繊維製品・セラミックタイルといった「モノへのイメージング」にフォーカスし、プリンタ、インク、デジタルフロントエンド、ワークフローソリューションなど画期的なテクノロジーの開発を続けます。

イー・エフ・アイ株式会社
Fieryビジネス Japan セールスディベロプメントマネージャー
Shijen Ho

【プロフィール】
2000年 イー・エフ・アイ株式会社に入社。国内のFiery OEMビジネス及びソフトウェア製品全般を担当しております。
"印刷をアナログからデジタルに"をモットーに、デジタルプレス機対応のFiery DFEコントローラを始め、ウェブトゥプリント、ワークフローソフトウェア、スーパーワイドフォーマットインクジェットなど一貫性のあるソリューションを提供し、お客さまのビジネスの発展をお手伝いいたします。

15:10~15:40

サインとインテリアをつなぐデジタルプリント壁紙

デジタルプリント壁紙とは何か?どんな所で使用されているのか?
必要な各種認定や実際の事例も交えながらご紹介いたします。

 

リンテックサインシステム株式会社
SIG 営業部 係長
清水 唯史

15:40~15:55

サイン・グラフィックス市場に必要なソリューションとは?

サイン・グラフィックスの市場が成熟する中、業界で生き残るためには何が必要でしょう?看板やポスターから、車両ラッピング、ステッカー・ラベルなど様々なアプリケーションは多品種少量化が進み、高画質、短納期、低価格を求めるクライアントニーズは、さらに高まっています。
これらはもちろん、さらに差別化するポイントを見出さなければなりません。
その課題解決のために、ローランド ディー.ジー.が提案するソリューションをご紹介します。

 

ローランドディー・ジー株式会社 
北アジアセールス本部 国内営業部 国内マーケティング課 課長
藤田 泰斗

15:55~16:00 Q&A

コンファレンス参加お申込フォーム

下のフォームに必要事項を記入し、「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
お申し込み受付後、確認メールをお送りいたしますのでプリントアウトしていただき、
御名刺1枚と一緒に会場受付にご提示ください。
確認メールのためにメールアドレスの入力は必須になります。正確にご入力ください。
お名前  
※プレスの方はお名前の後に(プレス)と記入ください。
会社名  
所属部署  
役職  
郵便番号  
都道府県  
住所  
建物名等  
電話番号  
Eメール 必須
「ワイドフォーマットプリンティングコンファレンス@サイン&ディスプレイショウ2016」の開催は終了いたしました。ありがとうございました。

 

*このフォームでは、お客様の個人情報を安全に送受信するためにGlobalSign社のSSL(送信情報の暗号化)送信技術を利用し、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。

 

 

お問い合わせ先

株式会社インフォトレンズ
コンファレンス担当(浅沼・水村)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-13-6 恵比寿ISビル8階
Tel : 03-5475-2663
Email :info@infotrends.co.jp
Web : http://www.infotrends.co.jp/